千葉県柏市|柏Handクリニック|手外科 手の整形外科


柏駅徒歩3分の手外科 手の整形外科 柏Handクリニック 手・指の痛み ひっかかり

千葉県柏市の手の外科/整形外科/リハビリテーション科 柏Handクリニックの診療時間は火・水・木・金・土8:30~12:00、13:30~17:00|月曜、日・祝は休診

柏Handクリニックは手の外科/整形外科/リハビリテーション科のクリニックです

千葉県柏市の手の外科/整形外科/リハビリテーション科 柏Handクリニックの電話番号04-7164-2825

千葉県柏市の手の外科/整形外科/リハビリテーション科 柏Handクリニックは柏駅より徒歩3分

千葉県柏市の手の外科/整形外科/リハビリテーション科 柏Handクリニックのネット初診予約

千葉県柏市の手の外科/整形外科/リハビリテーション科 柏Handクリニックで診察する手の病気

千葉県柏市の手の外科/整形外科/リハビリテーション科 柏Handクリニックので診察する手首の病気

千葉県柏市の手の外科/整形外科/リハビリテーション科 柏Handクリニックのひじの病気

クリニックが広くなりました

拡張工事を行い、広さは以前の3倍となりました。
リニューアル後は待合室を広くなり、よりゆったりと座っていただけるようになりました。
また、診察室・手術室・放射線室を広くして、ご不便をかけないようにいたしました。

さらに、最新の骨密度計測機を入れ、変形性関節症に伴う骨の脆弱性についてもご説明が可能になりました。
今後とも柏Handクリニックをよろしくお願いいたします。

フォトコンテストバナー 

柏Handクリニックのブログ  院長ブログ 手専門医のひなた日より


受診希望の方は必ずご予約ください

現在混雑により、直接ご来院いただいた患者様の対応が難しくなっております。
受診を希望される方は、必ずお電話(04-7164-2825)にてご予約ください。
またネットからの予約もできますのであわせてご利用ください。 ネット初診予約はこちら

ご挨拶

手の外科専門医があなたの「手の病気やけが」をわかりやすく
自然に、そして “いっしょ” によくしていきます

手は、体から突出した脳の一部です。思うに任せたことを実際に実行してくれる人間に与えられた道具です。
使えて当たり前のこの手は、どこの部位でも同様ですが、不自由になって改めて、その大切さ、必要性に気が付くものです。
私の医師としてのコンセプトは、
『病気やけがを、もっとわかりやすく、もっと自然に、
そして、一緒に治療をしていきましょう。』です。

医師紹介ページはこちら



当院は手の整形外科専門クリニックです

ハンドセラピスト(作業療法士)によるリハビリテーション

当クリニックではハンドセラピスト(作業療法士)によるリハビリテーションを行っております。痛みの改善やケガをされた部位の機能回復、手術後の筋力強化などのお手伝いをいたします。

病診連携

病院・診療所とのスムーズな連携をとり、患者様の疾患に合わせて治療を提供しております。必要であれば基幹病院へのご紹介をします。また、一般整形外科では難しい病気の患者様の受け入れも行っております。

よくある疾患 こんなお悩みはありませんか

  • 手首の痛い・しびれる・腫れる・動かない 変形性関節症
  • 指が痛い・しびれる・腫れる・動かない 変形性指関節症
  • 肘が痛い・しびれる・腫れる・動かない 肘部管症候群
  • 労働災害による手のケガ 労災保険治療
  • 手外科のご案内はこちら
  • 日帰り手術のご案内はこちら
  • リハビリテーションのご案内はこちら

書籍出版のお知らせ

「手指の痛み・しびれ・腫れ 自分で治す最強事典」

2022年2月に院長の新しい書籍(共著)「手指の痛み・しびれ・腫れ 自分で治す最強事典」が発売されました。

手指の痛み、しびれ、腫れについての基礎的知識、医師や専門家によるセルフケアを紹介しています。

Amazonの掲載ページはこちら

「イラストでわかる骨・筋肉・神経のしくみとはたらき事典」

3/15(月)にナツメ社より院長が執筆した「イラストでわかる骨・筋肉・神経のしくみとはたらき事典」が出版されました。

身近なたとえで腹にストンと落ちる

からだは家と同じ、神経は蛸に似ているなど、身近な例えを交えて、知っておきたい骨と筋肉、神経のしくみとはたらきをわかりやすく解説しています。

中高年に多い整形外科の疾患を紹介

骨折やねんざ、腰痛、神経痛、ガングリオン、手根管症候群、腱鞘炎など、気になる36の整形外科の疾患を紹介。ちょっと健康に不安を感じた時に役立つことでしょう。

連盟だより
かわいいイラストで楽しく読める

「たとえ」をかわいいイラストで紹介。楽しく読める1冊です。

沖縄県市町村職員年金者連盟の『連盟だより』の「いまどきの気になる一冊」に紹介されました。(右画像:雑誌表紙・掲載ページ)

Amazonの掲載ページはこちら

3周年を迎えて
2023年3月3日で柏Handクリニックは3周年を迎えました。
これをひとえに受診してくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。

4年目となる今年は、皆様方に以下の3点をお約束いたします。
  • クリニックの拡張工事を行い、余裕をもってお座りいただけるようにいたします。
  • 腱鞘炎、手根管手術に内視鏡を使用してより低侵襲で安全な手術を行います。
  • 変形性関節症に対して、オリジナル商品を導入してより保存的加療を進めてまいります。
常に皆様の手・肘によりそった治療を心がけて参ります。
今後とも、柏Handクリニックをよろしくお願いいたします。

医療法人社団 よりそう手
理事長 田中利和

クリニックからのお知らせ

12/8(木)に『ひやっしー』について一般社団法人カーボンリサイクルファンド・カーボンリサイクル大学の取材を受けました
一般社団法人 炭素回収技術研究機構(CRRA)の村木理事長(東京大学3年生)を中心としたグループの作成した『ひやっしー』(解説:空気中の炭酸ガスを吸収する装置)が2021年2月17日に当院に来てから早1年10カ月になります。

たくさんの炭酸ガスを吸収してくれています。
そんな『ひやっし―』の取材に一般社団法人カーボンリサイクルファンド・カーボンリサイクル大学の方々がいらっしゃり、『ひやっしー』導入の経緯から現在の使用状況、メリット・デメリット、環境問題への意識等について尋ねられました。PCから2人のWEB参加もあり楽しい雰囲気で1時間少々あっという間に終了してしました。

地球上には80億人の人々が暮らしています。人間生活では、どうしてもCO2の排出量は増えるばかりです。何とか自分の出来ることをやっていきたいものです。
10/18(火)に日経ヘルスの取材を受けました
日経ヘルス冬号の取材を受け、記事が公開されました。
内容は、『スマホによる手指障害』についてでした。
マイネ王の取材を受けました
取材を受け、『スマホの使いすぎで手指の病気になる? 専門医に聞く予防と治療法』という記事が公開されました。
掲載記事はこちらからご覧いただけます。
8/30(火)に雑誌『こまど』の担当者からインタビューを受けました
こまど取材風景 内容は『ばね指、手根管症候群、変形性関節症、母指CM関節症、ドケルバン腱鞘炎、について』です。
第14回日本手関節外科ワークショップを8月27日(土)に開催いたしました
第14回 日本手関節外科ワークショップを2022年8月27日に大阪で開催いたしました。
「シンポジウム3手関節疾患の診断技術とその実際」の座長を務め、「手関節疾患のMRIわかることわからないこと」をテーマに発表いたしました。
ワークショップの案内ページはこちら
2022年・2023年のBest Doctorに選出していただきました
ありがとうございます。
片時も気を緩めることなく、すべての皆様にBestを尽くせるように精進してまいります。
よろしくお願いいたします。
ベストドクターズ社についてはこちら
週刊パーゴルフの取材を受けました(3/31(水)発売)
パーゴルフ取材風景 3/17(水)に週刊パーゴルフ編集部の武井様とライターの及川様が来院されました。

真剣にゴルフと向き合い、ゴルフ場で死んで、本望というまで、ゴルフと向き合うゴルファーたちに手のケアーをという取材を受けました。
そんなゴルファーの方たちの一助になれたらと思いお話をしました。

詳細は3/31(水)発売の週刊パーゴルフをご参照ください。
新型コロナウイルス感染症への対策について
柏市もコロナ感染が拡大している現状となっています。
来院される患者様には、受付時に非接触性の体温計で体温の計測をさせていただいております。
37.5度以上の発熱のある方は、柏市帰国者・接触者相談センター(04-7167-6777)へのご連絡をお願いし、受診をお断りすることがあります。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【日本医師会「みんなで安心マーク」を取得しました】
当クリニックの院内感染予防対策が、日本医師会の感染防止対策セルフチェックリストの全ての項目を実践していることを認められ、「みんなで安心マーク」が発行されました。

「みんなで安心マーク」、「院内における新型コロナウイルス感染症対策チェックリスト」はこちら(PDF)

日本医師会:「みんなで安心マーク」についてはこちら(日本医師会公式ホームページ)
運動器リハビリテーション料(III)から(II)への変更のお知らせ
平素より柏Handクリニックに通院していただきありがとうございます。
当クリニックは9/1(火)より、リハビリスタッフの増員を行うことになりました。
スタッフの増員に伴い、より予約が取りやすく、高度なリハビリを行えるようになります。
また増員により施設基準が運動器IIIからIIとなり、診療での若干のご負担をお願いすることとなります。

スタッフ一同誠心誠意をもって、患者様の症状改善に努めてまいります。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
田中院長の監修書籍のお知らせ
田中院長が監修したビデオを使った手術書「整形外科レジデントのための上肢のベーシック手術」が
7月末に日本医事新報社より発売されました。
Amazonの掲載ページはこちら

【書評】
筑波大学整形外科教授 前日本整形外科学会理事長 山崎 正志 先生より、書評をいただきました。
掲載ページはこちら<PDF>
The Best Doctors in Japan 2020-2021 に選ばれました
1989年にハーバード大学医学部所属の医師2名によって設立されたベストドクターズ社による認定です。
関連分野の医師間の相互評価を通し「医師間で信頼されている医師」という観点から推薦して選出されるものです。
ベストドクターズ社についてはこちら
マスク無償提供の御礼
エムスリー株式会社様にマスクを無償提供して頂きました。
ありがとうございます。

このページの先頭へ戻る